令和4年度 社会総務部長 挨拶

昨年度に引き続き、社会総務部長を務めさせて頂くことになりました広陽小学校の福永裕之と申します。

一昨年から社会部と総務部が一緒になり「社会総務部」として活動して参りましたが、新型コロナウィルスの影響で思うような活動が出来ておりませんでした。しかし、このような状況の中でも部員間でアイデアを出し合い、また各学校PTAとも連携し、情報を共有しながら、“できる事をできる範囲”で活動を進めております。

社会総務部の役割は本会の運営方法の研究、各学校PTAとの連携調整、児童生徒の福祉・保護育成、会員の福利厚生、関係諸団体との連携等、多岐に渡りますが、今年度最大の議題は市P連の活動が「8ブロック制」から「中学校を中心とした14グループ制」に変更となる事です。今年度からのスタートとなりますので、問題等もあるかと思いますが、社会総務部一丸となって取り組んでいきたいと思います。

最後になりますが、昨年一年部長を務めさせて頂いた経験を活かし、笑いの絶えない、どんどん面白い意見が飛び交う明るい部会を作っていきたいと思います。一年間、宜しくお願い致します。

社会総務部 部長 福永 裕之

社会総務部 役員

部 長
福 永 裕 之(広陽小)
副部長
塩   賢 亮(南町中)
副部長
藤 澤  任 (翔陽中)
副部長
矢 野 義 和(北栄小)
副部長
前 多 幹 夫(川西小)
副部長
土 谷 賢 一(開西小)
副部長
長 利 孝 久(西陵中)
副部長
河 田 志 織(第一中)
副部長
今 野 典 之(校長会 川西中)

活動報告

ブロック活動から中学校中心のグループ活動へ

昨年度まで8ブロックで行っていましたブロック活動を
進学元の小学校のPTA会員と進学先の中学校会員とが、情報共有や連携協働できるように、
中学校中心の14グループでの活動に変更となります。
それぞれのグループ(校区)の実態に応じて、年2回程度で会議を行っていきます。皆様の積極的なご参加をお待ちしています。

帯広市小中学校PTA会長情報交換会

◇◇◇ 第1回 ◇◇◇
日時 令和3年7月14日(水)、7月15日(木)
時間 19:00~20:30
場所 とかちプラザ 大集会室
※コロナ感染防止対策として40校を2グループに分け2日間で開催しました
〇情報交流・意見交流の2つの柱
①コロナ禍における単P活動の現状や工夫
②今後、アフターコロナのPTA活動の課題や方策の方向性

◇◇◇ 第2回 ◇◇◇
日時 令和3年11月27日(土)
時間 13:30~15:00
場所 とかちプラザ 大集会室
第1部
〇講演・提言
①挨拶・趣旨説明 帯広市PTA連合会長 谷保 寿彦
②講演「私のPTA改革実践例」 講師 北海道PTA連合会副会長・函館市桔梗中学校PTA会長 干山 毅 様
③道P研究大会での発表の説明 帯広市PTA連合会長 谷保 寿彦
④質疑応答
第2部
〇情報交換会
PTA会長の日頃の悩みや困っていること、講演に関わる内容など
特にテーマを決めずフリートークにて交流

会長情報交換会の様子

スライドショーには JavaScript が必要です。