ご挨拶

帯広市PTA連合会
会長 金尾 泰明

本年度より帯広市PTA連合会の会長を務めさせていただきます、金尾 泰明と申します。

昨年度は帯広市PTA連合会創立70周年に関する記念大会や各種事業、部会委員会活動に多大なるご協力を賜りました事に対し心より感謝を申し上げます。

さて、帯広市PTA連合会では80周年に向けた10年ビジョンを昨年度の記念研究大会において発表をさせていただきました。O=大人も B=勉強 I=一緒に P=PTAの頭文字を取り「OBI-P STYLE」と名付け今後10年の間に我々大人が何を学び実践していけば良いかを以下のように提案させていただきました。

*OBI-P STYLEの三つの方向性*

① 子どもの学びの環境変化を大人同士が学ぶ
② 子どもの命と安全への環境を学び実践する
③ より最適化したPTAの組織を学び実践する

※(HPにある大会当日プレゼン資料も是非ご参照ください
本年度はこの三つの柱を各部でそれぞれに表現し、各部会や委員会、そして各種研究大会で10年後に向けた一歩目の活動を行い、PTAの主役である各学校の会員の皆様にとって有意義で実践的な知識や事例なども併せて発信していくよう運営を行ってまいります。

結びになりますが、PTAという存在自体が話題として捉えられる昨今、PTAでしか出来ない経験、学び、繋がりは自らの体験として得ることしか出来ない。

この当たり前すぎる現実に対し、「明るく楽しく元気よく、せっかくやるなら機嫌よく」という心、「自分一人で頑張らなくても良い方法を頑張って考える」という大人ならではの創意工夫と知恵、そして何より「トライアル(試行錯誤)&エラー(上手く行かない経験も人生の宝物)」を原点にした勇気。

それらを感じられるPTAらしい本来の活動を会員の皆様と一緒に行い、その姿勢を多くの皆様に知って頂くために前に進んで行きます。

広げよう「OBI-P STYLE」 学びから次の時代へ

本年度も帯広市PTA連合会に対し良きパートナーとしてご指導とご鞭撻の程をお願い申し上げます。

帯広市PTA連合会 会長 金尾 泰明