帯広市PTA連合会紹介

帯広市PTA連合会総会を2019年5月8日に開催し、下記内容が承認されました。
今年度は下記目標を推進いたします。

<2019年度 活動方針>

Ⅰ.基本目標

  1. 帯広市教育基本計画の基本理念である「ふるさとの風土に学び 人がきらめき 人がつながるおびひろの教育」の実現をめざし、今後、策定される第二期帯広市教育基本計画の内容を理解し、より社会に開かれた子どもたちに必要な広い心と豊かな感性を育むために、自ら学ぶPTAとなろう。
  2. 保護者と教師の相互信頼を基調とし、連帯と共感的理解に基づく地域内連携、大人同士の学び、工夫を大切にする組織をつくるため自ら行動するPTAとなろう。

Ⅱ.重点目標

  1. 生涯学習の観点に立ち、研修活動の充実を図り、自らと会員相互の資質を高めよう。
  2. 子どもを取り巻く教育環境を学び、よりよい物的・人的環境の充実を図ろう。
  3. 青少年の健全育成を図るため、地域、学校、家庭の連携向上と人間性の回復に努めよう。
  4. 子どもの人命尊重に対する意識高揚を図るため、倫理観・安全教育・健康の充実に努めよう。
  5. より活性化したPTA活動にするため、組織と事業の最適化に対する事例を学び合おう。

Ⅲ.活動の重点

  1. 創立70周年に発表した10年ビジョン「OBI-P STYLE」をより広い範囲で啓蒙し、あわせて今年度以降施行される子どもたちの環境変化である、CS(コミュニティ・スクール)、小中一貫教育、新学習指導要領、教職員の働き方改革等への理解を深め共有化を推進する。
  2. 役員研修会ほか、各種研修会の充実を図り、会員相互の資質向上と実践活動の推進に努める。
  3. 子どもたちの安全・防災教育を徹底し、命を尊ぶ態度を培うとともに、地域校区の事件・事故の未然防止並びに災害への対策に努める。
  4. 子どもの命を健やかに育て守るための知識習得に努める。
  5. 多様な社会に即した特別支援教育の理解を深める。
  6. 次の十年を見据えたPTA組織及び業務の精選を図り、より機能しやすく参加しやすいPTA活動になるよう、様々な 意見を取り入れながら改善の方向付けに着手する。
  7. 開かれたPTA活動に向けて、SNSの活用、市P連ホームページを通して情報化時代に対応した広報活動を進めると共により見やすく理解しやすい広報紙の推進に努める。
  8. 校舎や教育施設・設備など教育条件や学習環境の整備改善に寄与する調査や要請活動を進める。
  9. 市内8ブロック体制を活用し、より有効にかつ主体的に行動しやすいPTAとして、事業や諸活動の活性化を図る。(各種交流やレクリェーションなどを通して、親睦・連携と交流を深める)
  10. 将来の展望に立った小中高校教育における適切な間口の維持や学級定員の改善に向けての議論を進める。

Ⅳ.帯広市PTA連合会の部構成及び各部活動方針

常置

  1. 総務部
  2. 社会部
  3. 教育部
  4. 子育て未来部

特別委員会

  1. 広報特別委員会 (各部より3名 兼務)

令和元年度 各部の活動方針

広げよう「OBI-P STYLE」 学びから次の時代へ
~大人たちの学び合いを深め、時代の扉を開く一歩へ~

「未来の学びグループ」「OBI-P STYLE」 大人同士の未来への学び

1 教育部

  • 生涯学習の観点に立ち、各種研究会、研修会を主体的に組織して、教育に関する見識や資質を高める活動を進める。
  • 児童生徒の情操を高め、心豊かな成長を促す活動を進める。
  • 部会での「OBI-P STYLE」及び新学習指導要領への理解向上

2 子育て未来部

  • 健全な心と体を持った子どもを育てるための親のあり方を求め、家庭教育研修と資質の向上を図る。
  • 生涯学習社会にあって役割と協力を築くための研修と実践を進める。
  • 部会での「OBI-P STYLE」及び小中一貫教育制度化への理解向上

「地域連携グループ」「OBI-P STYLE」 地域との新しい連携

3 社会部

  • 児童生徒の健全育成のために関係機関や他団体との連携を深め、災害対策や生活環境の浄化と改善、非行防止等の積極的な活動を進める。
  • 市内8ブロック編成を活用し、課題や問題点(有害施設、有害情報、危険箇所、交通安全など)の情報交換、啓発活動を進める。及び各ブロック交流会開催に関わる協力と支援を行う。
  • 部会での「OBI-P STYLE」及びCS(コミュニティ・スクール)=地域連携への理解向上

「活動研究グループ」「OBI-P STYLE」 PTA組織の最適化

4 総務部

  • 会長情報交換会を通じたPTA活動におけるリーダシップを発揮して、学校教育、社会教育の向上に寄与する支援と活動の充実に努める。
  • 帯広市PTA連合会の組織運営の改善と活性化のための研究と対策を進めながら、会長情報交換会を通じた 単Pとの情報交流を活発にし、相互の連携を深める。
  • 教職員働き方改革の情報収集と研究及び対策を進めながら保護者との連携を深める。

5 広報特別委員会

  • SNSを活用し、帯広市PTA連合会のホームページの更新など情報化時代に対応する広報活動を進める。
  • 広報紙の発行や広告媒体を活用し、本会の動向、研修会等を広く会員に周知理解させる。

2019年度 帯広市PTA連合会 役員・部長

役職
名前
(所属PTA)
会長
金尾 泰明
(翔陽中)
副会長
谷保 寿彦
(第二中)
副会長
江藤 敏雄
(第一中)
副会長
小沼 美樹
(翔陽中)
副会長
松本 奈津子
(第五中)
副会長
加藤 瑞希
(第八中)
副会長
中村 浩和
(広陽小)
副会長
佐々木 拓也
(明星小)
副会長
河村 哲裕
(西陵中)
監査
戸塚 義明
(南町中)
監査
松本 浩子
(緑園中)
監査
加藤 聖墾
(清川中)
総務部長
猪子 荘太郎
(豊成小)
社会部長
原田 健太
(第四中)
教育部長
佐伯 大輔
(豊成小)
子育て未来部
宗廣 菜穂子
(西陵中)
広報特別委員会
佐藤  力
(第五中)
事務局長
野中 利晃
(開西小)
事務局次長
鈴木 宏和
(清川小)
事務局次長
渡辺 教浩
(栄小)

北海道PTA連合会 出向役員

代議員
金尾 泰明
代議員
松本 奈津子
評議員
野中 利晃